長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

5/30

長崎思案橋横丁

今回の九州の旅の最終目的地 長崎に付きました。

鹿児島から、熊本、島原、長崎とレンタカーで走って来ました。

電車の時間を気にすることもなく、

荷物を抱えて、初めての右も左もわからない駅での乗り換えをすることもなく

自由気ままに、車を走らせてきました。

長崎思案橋横丁

ホテルに車を止め、路面電車の走るメイン通りから、

一本裏の通りに、一歩足を踏み入れると、この怪しさ!

この看板を見て、ここが、いにしえの演歌で耳にした

「思案橋横丁」

なんかうれしくなりました(笑)

あまりの怪しさに、一瞬ドン引きでしたが、一瞬で、テンションMAX

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

そんな中、

食べログで長崎では、ナンバーワンの高評価のお店

「おこぜ専門店 小笠原」さんに、お邪魔しました。

店頭の水槽に、オコゼがたくさん!

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

おこぜ料理専門店 って、なかなか聞きませんよね。

何でもある、東京で探しても、少ないのでしょうね?

おこぜの丸々一匹のフライは、沼津でよく食べましたが、

一匹そのままフライになると、これもなかなかグロでした。

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

今日はどんなものが食べれるのが、期待がめいっぱい膨らんでいます。

小上がりの席に通され、楽しいひと時のスタートです。

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

私は、ビール

家内は、ビールから、日本酒です。

美味しいお酒が用意されていました。

広島の銘柄何でしたっけかね???

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

おこぜのからすみ

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

おこぜの身と皮の湯引き

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

メインの、オコゼの活け造り

活け造りの良さである、新鮮さ!

コリコリの食感が活かされますね。

味は、たんぱくですが、食感が部位により全く異なり、

薄造りの包丁さばきと、やや厚めに出された部分とで、違いが楽しめます。

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

こちらのお店、予約時に、二種類の金額のコースどちらにしますか?

との事で、違いを訪ねると、単に量の違いとの事で、

旅先で、いつも食べ過ぎで、大変なことになるので、

6000円のコースでお願いしました。

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

たまに、ぴくっと動きます。

ムービー取りましたが、そう言う時は、ピクリとも動きません。

食べ物で遊ぶな!と怒られそうなので、やめました(笑)

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

「生の肝」

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

「白子」

こうした、珍しい部位もいただきました。

どれも、酒のつまみには、最高の物ばかりです。

めちゃくちゃうまいです。

女将がおっしゃっていた、

オコゼは、捨てるところなく、すべていただけます。

なでか、から揚げの写真がありません。

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

「あら煮」です。

これは、行儀悪く手で持って、ちゅばちゅばしながら、

骨に着いた身をしゃぶりました。

おこぜの顎のコラーゲン部分も、いただきました。

長崎思案橋横丁 おこぜ専門店 小笠原

おこぜのから揚げや、最後にご飯ものも出て来ましたし、

デザートもありましたが、他にも何かあったかな?

とにかく、女将との話が盛り上がり、

途中から、写真なんかとる気分ではなくなり、

終盤の写真ありません。

このお店の食べログの高評価のほとんどのポイントが、

きっと、おかみさんなんでしょうね。

いや~ 楽しかったです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 思案橋駅観光通駅西浜町駅

Tags: , , ,

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
 ↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑

Leave a Reply

====== Japanese Only =======