念願の『花御殿』 文化財に泊る!箱根宮ノ下・富士屋ホテル 

10/24

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

一生に1度は、泊まってみたいと、思っていた、

箱根宮ノ下・富士屋ホテル「花御殿」です。

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

この姿を見た覚えのある方は、多いと思います。

『花御殿』箱根宮ノ下・富士屋ホテル  http://www.fujiyahotel.co.jp/

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」に、

やっと念願かなって、お泊りできました。

誕生日とか結婚記念日とか、銀婚式は過ぎてしまったし、

金婚式は、まだまだ先。何の記念日でもありません。

思い立ったら、温泉 ♨  いつもの 気まぐれです。

『花御殿』箱根宮ノ下・富士屋ホテル

今回の宿泊プランは、

◇◆お客様に人気「花御殿」のお部屋を確約!花御殿満喫プランです♪◆◇

憧れの花御殿へ宿泊♪ 『花御殿物語』 (1泊2食付)

登録有形文化財【花御殿】 デラックスツイン(34~41平米)指定

全室に天然温泉を引いております。

1部屋2名 合計料金 64,856円 (税込)

入湯税と、夕食のワインでの追加料金、約1.3万円

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

【特 典】
■ご宿泊部屋の花をイメージした“花御殿カクテル”をお1人様1杯プレゼント
■“花御殿絵葉書”1人3枚をプレゼント
■チェックアウトを12:00まで延長(通常11:00)
■ご滞在のお部屋にバスローブをご用意

【ご夕食】
■ワンランク上のフランス料理ディナー「富士屋浪漫」
メインダイニング「ザ・フジヤ」にて 

【ご朝食】
■アメリカンブレックファースト
メインダイニング「ザ・フジヤ」にて 

納得の贅沢なプランなのです。

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

全43室に異なる花の名前が付けられており、

ドアやルームキーにも同じ花が描かれており、

かつて外国の方専用ホテルとして営業していた名残を細部に残します。

『花御殿』箱根宮ノ下・富士屋ホテル

部屋の鍵一つで、絵になるのがすごいです。

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

日本の格式高き、クラシックホテルの本館ロビーのある建物です。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

こちらは、「西洋館」

部屋のお風呂は、猫足のバスタブだそうです。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

まあ、いちいち、絵になるのが、富士屋ホテルですね。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

さすがの一言です。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

午後4時から、宿泊者参加無料の、館内ツアー

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

歴史のあるクラシックホテルの凄いところです。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

和洋折衷の趣と時代を感じなら、館内一周。

昭和11年建築・登録有形文化財「花御殿」

お部屋の、このクラシックな雰囲気は、いかがでしょう?、

角部屋で広々ですし、天井が高くてびっくり。

ドアノブの位置が、やたらに高くてびっくり。

クローゼットが、3畳ほどあり、広くてびっくり。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

部屋の広々バスルーム、とにかく明るくて清潔。

アメニティーも充実しています。

各部屋に温泉が来ています。

蛇口をひねっても、待てど暮らせど、温かい温泉が出てきません。

「しばらく時間がかかります。捨て湯して下さい。」とは、

注意書きがありますが、時間がかかりすぎ。

ここは、イタリアのホテルかと・・・

あきらめて、出しっぱなしで、しばらく待つことにしました。

30分ぐらいして、やっと暖かいの来ました~~

無色透明のキレイな温泉です~

富士屋ホテルメインダイニング「ザ・フジヤ」

ディナーは、メインダイニング「ザ・フジヤ」

メインダイニング「ザ・フジヤ」

このメインダイニングは、天井も高く、装飾も見事ですが、

メインダイニング「ザ・フジヤ」

さらに、当時のオーナーの遊び心が、様々なところに見え隠れしています。

フランス料理ディナー「富士屋浪漫」

お待ちかねのディナー

テーブルには、この、飾皿  富士山と花御殿です。

ランス料理ディナー「富士屋浪漫」 

単独ですと、13,340円のコースです。

ディナーの様子は」、次の記事で・・

http://umai.tv/34715

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

食事も終え、ロビーのソファーで、

ぼ~っとしたり、ゆっくり時が過ぎていきます。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

せっかくなので、大浴場へ、

以外にも男湯は、狭い❗四人も入ればいっぱい。

女風呂の方がちょっと広かったみたい。

これなら、部屋で温泉がいいね👍

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

おやすみなさい。

富士屋ホテルコーヒー

目覚めも良好

富士屋ホテルコーヒー

朝のコーヒーは、部屋に用意されてるのですが、

富士屋ホテルコーヒー

これも、富士屋ホテルブランドです。

富士屋ホテルコーヒー

朝の珈琲を飲んで、

温泉の湯を貼り替えて、朝風呂にゆったり漬かり、

至福のひと時です。

メインダイニング「ザ・フジヤ」

朝食は、昨夜と同じ、メインダイニングです。

こんなに明るく、広くて、豪華なダイニングなのです。

天井を見上げると、その豪華さが、良くわかります。

本当に凝った複雑な造りです。

富士屋ホテルメインダイニング

別の(夜はバーになっている)場所での、

ビュッフェスタイルの朝食もセレクトできるのですが、

メインダイニングでの、注文する普通のスタイルの朝食をセレクト

富士屋ホテルメインダイニング

こんな感じでセットされた、席に案内されました。

前日と異なり、今日のお天気はいまいちです。

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

目覚めのオレンジジュース

朝のフレッシュジュースって、美味しいですよね。

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

見た目普通のサラダですが、

野菜がフレッシュです。

ラディッシュ、クレソンに土の香りが残ります。

近所の取れたての野菜なのでしょうか?

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

私、酒がなくても何とかなりますが、

コーヒーがないと生きていけない人間ですので、

朝から一日中、何杯もコーヒーを飲みます。

飲んでない日は、コーヒー飲んで、ゆったり眠る人間です。

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

私の方は、アメリカンブレックファーストで、

トーストとクロワッサンです。

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

トーストというか、食パンが美味しいです。

富士屋ホテルブレックファースト

クラシックホテルの使い込まれた銀食器は、趣ありますね。

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

ストロベリージャムが凄いことになってます。

甘みも程よくおいしいのですが、

なにせ果実がそのまま残っている状態のジャムなので、

苺好きにはたまりません。

富士屋ホテルアメリカンブレックファースト

私が、どうしても食べたかった、老舗ホテルのオムレツです。

「マッシュルームオムレツとソーセージ」です。

写真は、このワンカットだけで、早速、食べました。

ピンボケしていたらアウトでした。

トロトロで、美味しくて、あっという間に食べてしまいました。

富士屋ホテルケーキブレックファースト

こちらは、家内が注文した、

「ケーキブレックファースト」のメイン

フレンチトースト富士屋風

富士屋ホテルケーキブレックファースト

我慢できずに、一口だけ、味見させてもらいましたが、

まあ、それは、美味しい事!

世界一の朝食と銘打つ、赤レンガのホットケーキよりも、

都内各地の群がるフレンチトーストよりも、はるかに大人の味です。

宿泊料金に含まれない場合は、

大満足の朝食でした。

箱根宮ノ下・富士屋ホテル

レイトチェックアウト12時だと、

本当にのんびり出来て、贅沢な一時を過ごせますです。

夫婦で、この年になったからこそ、

良さの分かる、クラシックホテルの旅!

 

 

富士屋ホテル

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:旅館 | 宮ノ下駅小涌谷駅彫刻の森駅

Tags: , , , ,

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
 ↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑

Leave a Reply

====== Japanese Only =======