「いい音楽とうまい酒をこよなく愛す」<「音楽好きの酔っ払いオヤヂ」の勝手気ままなブログです。

 デュケ・デ・カンポ カヴァ

6/24

デュケ・デ・カンポ カヴァ

デュケ・デ・カンポ カヴァ

デュケ・デ・カンポ カヴァ

デュケ・デ・カンポ カヴァ

デュケ・デ・カンポ カヴァ

デュケ・デ・カンポ カヴァ

デュケ・デ・カンポ カヴァ

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 京都伏見 玉乃光酒造  純米大吟醸 玉乃光 備前雄町100%

6/23

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

京都伏見 玉乃光酒造 (http://www.tamanohikari.co.jp/)

私の大好きな酒蔵 信州諏訪「宮坂醸造」、越後長岡「朝日酒造」、魚沼「八海醸造」と共に、

30年ほど、愛し続けてきた、京都伏見「玉乃光酒造」

優れた、大吟醸を作る酒蔵の中で、

とにかく、リーズナブルな大吟醸をリリースする、ありがたい、酒蔵なのです。

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

純米大吟醸 玉乃光 備前雄町(おまち)100% 720ml 2,484円 (税込)

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

酒蔵の商品紹介によりますと、

幻の酒米といわれた「雄町米」特有のやわらかな吟醸香。

天然(米100%)の酸味と旨みが調和したスッキリとした飲み口。

ふっくらとした厚みを感じさせるボディ。

なめらかな喉越し、いつまでも飲み飽きしない逸品です。

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

原材料名  米(岡山県産)、米こうじ(岡山県産米)

原料米  雄町(岡山県産)100%

精米歩合  50%

アルコール分 16度

あじわい  やや辛口

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

柔らかなフルーティーさのある香りです。

私の大好きな、キンキンの辛口ではなく、

米の甘さ、日本酒の甘さを感じる辛口です。

このくらいの方が、日本酒の旨みを感じますね。

飲みやすくて、美味しいですね。

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

玉乃光酒造には、大吟醸も、いろいろとありまして、

この、「純米大吟醸 玉乃光 備前雄町(おまち)100%」は、

720mlで、税込 2,484円と、圧倒的に、リーズナブルです。

全国各地の大吟醸は、5千円ぐらいが多いですからね。

京都伏見 玉乃光 純米段吟醸 備前雄町

関連ランキング:その他 | 丹波橋駅近鉄丹波橋駅伏見桃山駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 新横浜 目黒八雲の「うなぎ大黒屋」

6/22

新横浜 うなぎ 大黒屋

新横浜に古くからある、鰻屋さん 「うなぎ大黒屋」です。

20年ぐらい前から?あると思います。

目黒の八雲にも、お店があるそうです。

新横浜 うなぎ 大黒屋

信楽焼のたぬき君のお出迎えです。

「他を抜く」 タヌキ  

商売繁盛の縁起物ですね。

新横浜 うなぎ 大黒屋

御茶をいただきながら、

うなぎ 大黒屋メニュー拡大

うな重 上 肝吸い、お新香付き 3,240円 を、お願いしました。

新横浜 うなぎ 大黒屋

さすがに昼時ですので、たくさんのお客様。

新横浜 うなぎ 大黒屋

うなぎもどんどん焼いていますので、

意外と待たずに、早く出て来ました。

新横浜 うなぎ 大黒屋

見た目の美しさは完璧です!

この艶 見事です。

うなぎの香りって、空きっ腹には、本当にたまりませんね(笑)

新横浜 うなぎ 大黒屋

関東のフワフワの鰻ですが、

極端に、ふわふわに出来上がっている、鰻屋さんもありますが、

こちらの大黒屋さんの鰻は、程よいふわふわ度。

このくらいが、丁度良いですね。

新横浜 うなぎ 大黒屋

あっさりな、肝吸いと、お新香が付いています。

新横浜 うなぎ 大黒屋

新横浜 うなぎ 大黒屋

コースメニューもあるみたいですね。

新横浜 うなぎ 大黒屋

メニューの写真も掲載してみました。

なかなかリーズナブルな鰻屋さんです。

この時代に、3000円で、

このうなぎを食べさせていただけるのですから、頭が下がります。

新横浜 うなぎ 大黒屋

夏の庶民のお楽しみ! じゃない金額になってしまいましたからね。

昔のように、もっと安く、気軽にうなぎを食べれる時代に、戻れるのでしょうかね?

これも、近大に、期待ですかね??

新横浜 うなぎ 大黒屋

関連ランキング:うなぎ | 新横浜駅菊名駅北新横浜駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 bakery 南 「バゲット」 290円

6/21

bakery 南 「バゲット」 290円

一番お気に入りのパン屋さん センター南の「bakery 南」

私の愛する「バゲット南」が、ない時には、

仕方がないので、通常の「バゲット」を購入することもありました。

久しぶりに、購入してきました。

bakery 南 「バゲット」 290円

「バゲット」 290円

長さ 52cm  225g

太い所で、幅 65mm  高さ 50mm

bakery 南 「バゲット」 290円

香りは良い。

クラストは、パリッとしているが、薄い

クラムは、気泡が、ワイルドではなく、

食感は、日本の食パン的

bakery 南 「バゲット」 290円

塩味は、バゲット南よりも控えめ。

酸味的なテイストはない。

bakery 南 「バゲット」 290円

噛んでいると、味が出てくて、旨いと言えばうまいのだが、

よくある、日本人向けの柔らかいバゲット。

やっぱり、私には、「バゲット南」の方が、ダントツに旨い。

bakery 南 「エピ」

「エピ」240円

稲穂をイメージした「エピ」

ベーコンをいれた、「ベーコンエピ」が、メジャー

bakery 南 「エピ」 

様々なパン屋さんで、見かけるとかんらず買ってくる「エピ」なのだが、

bakery南の「エピ」が、最も形が良い。

本当に刺さりそうなくらい、シャープに尖った姿が美しい。

もちろん、旨い。

ベーコンの塩味と脂の旨みと、フランスパン自体のパンの味のバランスが完璧。

たいていのパン多産のエピは、ベーコンを感じなかったり、

パンの味がしなかったり、柔らかかったり、いまいちなエピが多い。

今日のワインのつまみは、エピ

 

 

ベーカリー 南

昼総合点★★★★ 4.4

関連ランキング:パン | センター南駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 Backeret 徳多朗 「シャントゥール」 345円

6/21

Backeret 徳多朗 「シャントゥール」345円

横浜市北部エリアでは有名なパン屋さんのベッカライ徳多朗の
センタ北駅近くの「Yotsubako」にあるお店。

新しい、バゲットを発見したので、早速購入して来ました。

Backeret 徳多朗 「シャントゥール」345円

「バゲット・シャントュール」 345円

長さ 52cm  260g

太い所で、7cm  高さ5cm

Backeret 徳多朗 「シャントゥール」345円

小麦の香りは、ほんのわずかですが、酸味の香りも感じます。

クラストは、なかなか硬めで、いい感じです。

クラムは、フランスパンらしい、パサついたもっちり度。

クラストを楽しむバゲットとしては、完璧ですね。

Backeret 徳多朗 「シャントゥール」345円

塩味も程よい。

噛んでいると、小麦の甘さが、若干出て来ます。

うまみが、増して来るところまで、行かないが・・

なかなか、美味しいです。

Backeret 徳多朗 「シャントゥール」345円

日本のバゲットって、パリパリでも、
薄っぺらなクラストで、食べごたえもなく、
クラムも、日本の食パン的な、しっとり&もっちりで、
形だけがバゲットと言う「バゲットもどき」が、多いですからね。
このぐらいじゃないと、「バゲット」とは言えない。

しかも、どう見ても、「バタール」なのに、
「バゲット」として、売ってるパン屋の多い事。
悲しくなりますね。

Backeret 徳多朗 「ゴルゴンおやき」

「ゴルゴンおやき」 345円

信州のおやきとは、全く別物で、「おやき」ではありません。

でも、美味しいんですこれ。

Backeret 徳多朗 「ゴルゴンおやき」

なぜか、本店では、見かけたことなないのだが

Yotsubako店では、何度か購入してきています。

写真のように、クリームチーズとゴルゴンゾーラが少々入っています。

クルミもちりばめられています。

Backeret 徳多朗 「ゴルゴンおやき」

私的には、ゴルゴンゾーラが足りないので、

これにゴルゴンゾーラを足して、食べるのです。

そうすると、めちゃウマな、ワインのつまみとなります。

 

 

関連ランキング:パン | センター北駅センター南駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑