Posts Tagged ‘奈良’  

 柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

9/21

今回の奈良の旅で、いろんなものを買い込んできましたが、

初体験の美味しい物で、一番気に入ったのが、これです。

猿沢の池の所を、左側の路地を入っていきますとお店を発見です。

さすがに店の前に車を止めておくのも、気が引けたので、
家内だけおろして、買いに行ってきてもらいました。

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子 1296円

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

こちらが、噂の、「柿寿賀」

はじめてのご対面です。

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

保冷は、大丈夫ですかと、お店も確認され、
クーラーBOXありますので、平気です。
と言う事で買って来たのですが、
その説明書が、事細かに書かれています。

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

真ん中の白い部分が、ゆずの皮です。

周りは、干し柿

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

外周の白い部分は、チーズの白カビではなく、

柿の糖分が結晶化したもの。うまみの塊です。

柿寿賀 奈良で見つけた夢菓子

柿の甘さと、ゆずの香り。

若干の地踏みがあるところがうまい所ですね。

クリームチーズをのせると、ワインのつまみにと言う事ですので、

明日、試してみます。

「奈良で見つけた夢菓子」

納得のうまさです。

是非一度お試しあれ!

関連ランキング:和菓子 | 近鉄奈良駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 奈良土産 なら和み館

9/19

img_20160912_160704

奈良を後にする前に、何か変わったお土産はないかと

ちょっと、立ち寄ってみました。

奈良土産 なら和み館
http://www.worldheritage.co.jp/nagomi/

運転中に小腹がすいたらと、

「ゐざさ 柿の葉寿司 2種6個入り」 
夕方だったので、安くなっていまして、 600円

「羽二重三笠」 165円 x 2個
三笠を勧められたので、バラでを二つ購入しました。 

奈良土産 なら和み館

「奈良漬けみそ」 600円 x 3個

こちらは、売り上げ2位だそうです。

「なら和み館 オリジナル くず餅」 800円

こちら、なら和み館さんの、売れ筋ナンバー1との事でした。

奈良土産 なら和み館 くず餅

わらび餅と違って、同じ澱粉でも、
くず粉の方が、固めのと言うか、
しっかりとしている出来上がりとなるのかな。
あまり、プルンプルン感のない、くず餅です。

奈良土産 なら和み館 くず餅

黒蜜は、普通の物で、これと言って大した黒蜜ではなく、
きな粉も豆の味が強いわけでもない、普通の物で、
ちよっと、がっかりですね。
優れている点は、日持ちがすると言う事のみです。

和菓子屋さんの作る、くず餅が圧倒的に旨いですね。

奈良土産 なら和み館 くず餅

こうした、オリジナルのお土産があるだけのことはある、
大きいお土産ショップで、奈良の定番みやげ、
奈良の地酒や奈良漬けはもちろん、様々なお土産があり、
2階にレストランもありました。
観光バスなんかもとまるのでしょうね。

関連ランキング:和菓子 | 近鉄奈良駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 香り高き「かりがね茶」 田村青芳園茶舗

9/19

奈良 田村青芳園茶舗

お店の前を通ると、たまらないお茶の香りが・・・

日本人には、お茶の香り

焙じている最中の香りはたまりません。

お店の扉が少しだけ開いていて、

その隙間から、このいい香りは、漂ってくるようです(笑)

奈良 田村青芳園茶舗

奈良町 田村青芳園茶舗

http://www1.kcn.ne.jp/~seihouen/ 

奈良 田村青芳園茶舗

プレゼント用も含めて、たくさん買い込んできました。

奈良 田村青芳園茶舗

雁が音ほうじ茶 200g 920円

奈良 田村青芳園茶舗

茎の部分のみを使った、ほうじ茶

奈良 田村青芳園茶舗

微妙な甘みのある、香り高きほうじ茶

奈良 田村青芳園茶舗

100gで何千円もする緑茶も山ほどありますが、

庶民のお茶 ほうじ茶や番茶も、いいものはいいのです。

奈良 田村青芳園茶舗

雁が音ほうじ茶 100g 460円

こちらは、100gパックです。

奈良 田村青芳園茶舗

番茶 550円

ほうじ茶 200g 560円

奈良 田村青芳園茶舗

煮だした方が、美味しくなると教えていただいた、京番茶。

奈良 田村青芳園茶舗

こちらが、一般的なほうじ茶です。

奈良 田村青芳園茶舗

標準的と言っても、その辺に売ってるお茶と違って、

香り豊かです。

すっかり、寒くなりました。

今年の冬は、お茶をすすって、過ごします。

関連ランキング:日本茶専門店 | 近鉄奈良駅奈良駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

9/18

なら泉勇斎

大満足の昼食を終え、お店を後にすると、

正面に酒樽が・・・

「なら泉勇斎」

なら泉勇斎

「おみやげに一本、試飲に一杯」

もう、このお店、おさそいが、上手です。

この看板が目に釘付けとなり、店内に吸い込まれました。

店内の試飲カウンターに、お客さんも数人いらっしゃいました。

なら泉勇斎

奈良の29蔵、120種の地酒が試飲できる、ものすごいお店です。

この旅で、我が家用、お土産用として、そこそこ買い込んでいましたが、

やっぱり、手ぶらでは帰れずと言うと失礼ですが、

おすすめの中から、大吟醸をさらに購入してきました。

葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

こちらも一昨日、時間があれば寄って来たかった酒蔵で、

葛城酒造 

百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

720mL 1,700円 税別

葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

日本酒発祥の地と言われる、奈良の地酒、

奈良の大吟醸って、甘いお酒が多いというか、どれも甘い。

もちろん、辛口ですよ!どれもこれも辛口なのですが、

お米本来の甘さが出ていますね。

今回、火入れしていない、生酒を買い込んできましたので、

余計そうなのかもしれませんね。

葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

この「百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒」も、

このレベルの大吟醸をこの値段でリリースしている事に驚くばかりです。

葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

やや弱いながらも、確かな吟醸香 

ほのかなこの香りが、たまりません。

葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

冷蔵庫で、しっかり冷えてしまいましたので、

写真撮ったり、なんだかんだしていて、温度が戻ってきてからの方が、美味しい。

米の甘さがたっぷりで、辛口のお酒だが、甘い。

後味と言うか、日本酒感が口に残るが、美味しい生酒。

葛城酒造 百楽門 純米大吟醸 雄町50 中汲み生原酒

なんと言っても、この大吟醸が、1,836円 です。

安すぎです。

2500円とか3000円でも文句なしです。

奈良の地酒の、リーズナブル度にお驚き、

ほんのり甘くて、どれも飲みやすい大吟醸、

たくさんいただきました~

関連ランキング:日本酒バー | 近鉄奈良駅奈良駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑



 奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

9/18

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

奈良町情報館で、こちらを紹介いただいて、お邪魔しました。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

町屋の典型、間口が狭いのに、奥行きが深い。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

奥の和室は、小物までこだわって、雰囲気たっぷり。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

なんとも趣のある雰囲気の中、ほっとする、美味しいものをいただきました。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

席に着くと、お茶が出て来ました。

番茶だったかな?ほうじ茶だったかな??

お茶請けもついて来ました。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

拡大写真ご覧下さい。

気が利いているでしょ!

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

「鯛だし茶漬け」 1100円

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

鯛味噌をつめた焼きおにぎりに

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

新鮮な鯛と薬味をのせ、

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

色鮮やかな抹茶風味の特性だしで、いただきます。

まあ、ひとこと、ニヤッとして、うまい!

その一言しか出て来ません。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

葛餅もついています。

家内は、こちらを注文しました。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

「大和の茶がゆ」 1000円

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

東大寺二月堂のお水取りで、火を操る僧侶たちが、

一日の行を終えた後に食べる「茶がゆ」として、伝わるそうです。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

かき餅に、醤油を塗りながら、あぶります。

まあ、お醤油の焼ける、お腹にしみいる香りです。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

このかきもちを、茶葉湯に入れて、食します。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

奈良漬けたちも、最高のお供なのです。

奈良町カフェ 環奈 (カンナ)

奈良3日目のお昼ごはんも、素敵なひと時となりました。

休憩なしでも、5時間はかかりますから、

翌日の仕事に影響ないように、この日のうちには、家に帰り着く予定です。

関連ランキング:カフェ | 近鉄奈良駅奈良駅

  更新の励みになります。
 ↓ポチッと↓お願いします↓ポチッと↓  <(_ _)>
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログの殿堂へ JRANK
↑ランキングに参加しております。↑応援クリックよろしくお願いいたします。↑